JARI 一般財団法人 日本自動車研究所

城里テストセンター


テストコース紹介

城里テストセンター外観

1961年産官学共同で財団法人自動車高速試験場が設立され、当時国内において世界水準の車両開発を行うために通称「谷田部のテストコース」が現在のつくばに建設されました。2005年にこのテストコースをつくばから城里町へ移転し、城里テストセンター(STC)として運営を開始いたしました。敷地内にホテルやレストランも備え24時間365日のご利用が可能です。全周5.5kmの高速周回路以外に直線1.5kmの複数の直線路、高低差や分岐合流箇所を含む実路に近い外周路、整備された通信環境、充実した走行試験サポート体制などで、様々なニーズに対応できる総合的な研究開発拠点です。2022年7月には世界初のADAS専用試験場を新設予定です。


試験路の詳細

城里テストセンターコースマップ


広告バナー掲載のご案内

※広告バナーにつきましてはこちらをご覧ください。

Close