JARI 一般財団法人 日本自動車研究所

NV・多用途試験路


騒音低減や乗り心地の改善、加減速試験や走行抵抗などの試験・評価に使用できます

騒音試験路(N路)と振動試験路(V路)が走路幅員方向に並列に配しており、2つをあわせてNV路と呼びます。このNV路と走行音試験路面は直列に配置しています。NV路の間にある直線路は走行音試験路面とあわせることで全長1500mの直線路となり、加減速試験や走行抵抗試験が可能です。

主な試験項目

  • タイヤの騒音振動試験
  • 走行抵抗試験
  • 加減速試験
  • 走行音測定試験
    ※2021年5月に路面改修し、6月からご利用を再開しました。

仕様:アスファルト舗装

  • 勾配:0.5 %片勾配
  • 設計輪荷重6ton
    (NV路は大型自動車走行不可)

PDFアイコン ・印刷用


路面の仕様 位置 長さ 路面詳細
騒音 路面の仕様 すりへった古い路面 位置 A 長さ 600m 路面詳細
路面の仕様 通常の路面 位置 B 長さ 600m 路面詳細
路面の仕様 高周波ノイズ 位置 C 長さ 300m 路面詳細
路面の仕様 骨材の露出した路面 位置 D 長さ 300m 路面詳細
路面の仕様 モルタルがすり減った古い路面 位置 E 長さ 300m 路面詳細
振動 路面の仕様 波状路 位置 F 長さ 300m 路面詳細
路面の仕様 位置 G 長さ 300m 路面詳細
路面の仕様 ハーシュネス

・突起ステンレス H
(高さ10・20・30mm)
位置 H 長さ 300m 路面詳細

2×10箇所 30m等間隔

路面の仕様 ・突起シート I
(高さ10mm)
位置 I 長さ 150m 路面詳細

2×5箇所 30m等間隔

路面の仕様 ・凹溝 J
(深さ10mm)
位置 J 長さ 150m 路面詳細

2×5箇所 30m等間隔

路面の仕様 ・ハンプ路 K
高さ3~12mm)
位置 K 長さ 36m×1m 路面詳細

2×5箇所 30m等間隔

路面の仕様 ・大ギャップ L
(深さ60mm)
・小ギャップ M
(深さ30mm)
位置 L
M
長さ
1.2m×0.6m
路面詳細

2×5箇所 30m等間隔

(夜間ライト全灯)

(夜間ライト①② OFF)


広告バナー掲載のご案内

※広告バナーにつきましてはこちらをご覧ください。


Close