JARI 一般財団法人 日本自動車研究所

【eラーニング】機能安全(ISO 26262) トレーニング技術者コース 全モジュール (研修・セミナー)


コース概要

ご好評頂いております JARI機能安全技術者コース(全モジュール) ですが、この度eラーニングシステムを利用した オンデマンドでのご受講が可能になりました。
ライブ形式で行っている通常のコースと同じ内容の動画コンテンツをご視聴頂き、演習についてはeラーニングシステムを介して講師とやり取りをして頂く形式になります。

  • 実践レベルのトレーニングは内容が充実している反面、通常の講義だと数日拘束されてしまいます。本eラーニングであれば空いた時間に途中まで視聴して続きは別の日に回す、といった時間に縛られない学習が可能です。
  • 演習で提出いただいた回答ひとつひとつに講師からコメントをお返しします。また、受講期間内であれば講義内容へのご質問も可能ですので、深く理解していただけます。
  • 一時停止/早戻し/早送りができますので、ご自身のペースで理解できるまで繰り返し学習できます。
  • eラーニングならではの特典として、受講後の理解度確認テストを受けることも可能です。
certificate card sample

機能安全技術者資格(Functional Safety Engineer)認定証

受講修了後は、JARIおよびHORIBA MIRAが認定する受講証明書をオンラインで発行いたします。
また、修了試験に合格された場合、JARIおよびHORIBA MIRAによる機能安全技術者資格(Functional Safety Engineer)の認定証を発行し、お手元に郵送いたします。合わせて認定登録も実施いたします。

なお、資格の有効期間は通常の講義と同様に約5年間です。
更新や再試験をご希望の方は 機能安全(ISO26262)お問い合わせフォーム よりお問い合わせください。


受講案内

実施環境

ネットワーク接続されたPC(Windows/Mac/ChromeBook)または モバイル端末(iPhone/iPad/Android smartPhone・tablet)
インターネットブラウザ(Chrome/Microsoft Edge/Firefox/Safari)

実施方法

learningBOX株式会社のeラーニングシステム”learningBOX”を使用します。(アプリケーションのインストールは不要です)
テキスト冊子(A4版約350頁)を事前にお手元に郵送いたします。
受講費のお振込みが確認できましたら、視聴用URLをメールにてご連絡いたします。
ライブ版の講義約3日分の動画を視聴して頂きます。
動画の要所で演習を実施頂き、eラーニングシステムを介して回答を提出していただきます。(任意)
演習回答ご提出の翌日から5営業日を目途に講師からコメントをお返しします。
視聴期間は演習期間を含めて90日間で、期間内であれば何回でも視聴できます。
受講期間内であれば講義内容に関して講師に質問ができます。
受講完了後はオンライン理解度確認テストを受けることができます。(任意)
また、受講証明書をダウンロードできます。
修了試験に合格された場合、JARIおよびHORIBA MIRAによる機能安全技術者資格(Functional Safety Engineer)の認定証を発行し、お手元に郵送いたします。

受講料
  • 修了試験は別価格となりますのでご希望の方は<有>を選択してください
    修了試験<無>:450,000円+消費税=495,000円
    修了試験<有>:480,000円+消費税=528,000円

技術者コースプログラム

  • 導入、 機能安全の基礎知識
    • 機能安全の原則
    • ISO 26262の構造
  • ISO 26262 Part.2 機能安全の管理
    • 全体的な安全管理
    • プロジェクト依存の安全管理
    • 生産、運用、サービスおよび廃棄に関する安全管理
  • ISO 26262 Part.3 コンセプトフェーズ
    • アイテム定義
    • 演習1(アイテム定義)
    • ハザード分析およびリスクアセスメント
    • 演習2(HARA)
    • 機能安全コンセプト
    • 演習3(FSC)
  • ISO 26262 Part.4 システムレベルにおける製品開発
    • 技術安全要求
    • システム設計
    • 演習4(TSC)
    • 統合とテスト
    • 安全妥当性確認
  • ISO 26262 Part.5 ハードウェアレベルにおける製品開発
    • ハードウェア安全要求
    • ハードウェア設計
    • ハードウェアアーキテクチャメトリック
    • 演習5(ハードウェアアーキテクチャメトリック計算)
    • 統合とテスト
  • ISO 26262 Part.6 ソフトウェアレベルにおける製品開発
    • ソフトウェア安全要求
    • ソフトウェア設計
    • 統合とテスト
  • ISO 26262 Part.7 生産・運用・廃棄
    • 計画、生産、運用・サービスおよび廃棄
  • 理解度確認テスト(合否判定はございません)
  • 修了試験(ご希望の方のみ)

※動画の録音・録画ならびに画像保存等は固くお断りさせていただいておりますので、ご理解、ご協力のほどよろしくお願いいたします。


お申し込み方法

お申込みフォームに必要項目をご入力のうえ、お申し込みください。
お申し込み受付後、請求書をお送りいたします。
お支払い期限までに銀行振込みをお願いします。
振込み手続きが間に合わない場合は、お問合せ先までご相談ください。
入金が確認できしだい受講証をメールにてお送りいたします。

受講開始希望日までに入力いただいたご住所にテキストを郵送いたします。

注意事項

ご入金後のキャンセルはお受けいたしかねます。
取得した個人情報は、本トレーニングの実施、関連イベント開催および関連情報のご案内のためにのみ利用し、 個人情報の保護に関連する法令および規則を遵守し適切に取扱います。


お問い合わせ先

一般財団法人日本自動車研究所(JARI)
新モビリティ研究部 機能安全トレーニング担当

電話番号:03-5733-7925
e-mail:fs_info[at]jari.or.jp
※メールアドレスは[at]を@に替えてください。


Close