JARI 一般財団法人 日本自動車研究所

サイバーセキュリティISO/SAE 21434トレーニング入門コース


お知らせ

2023年度のサイバーセキュリティトレーニング開催日程が決まりました!!

サイバーセキュリティ入門コース
5月22日、7月11日、9月5日、11月13日、2月13日、3月12日 

ご案内:お申込は4月以後となります。今しばらくお待ちください。


コース概要

2020年6月の国連WP29(自動車基準調査世界フォーラム)本会議で自動車サイバーセキュリティに関する国連基準が成立し,国際規格ISO/SAE 21434が2021年8月に公開されました。国連基準の成立を受け、車載システム開発においてISO/SAE 21434規格への適合が求められています。本トレーニングコースでは、自動車サイバーセキュリティへの理解が必要な全ての皆様に、サイバーセキュリティの概要と課題、国連法規UN-R155及び自動車サイバーセキュリティ規格ISO/SAE 21434の概観について、分かりやすくご説明いたします。
受講された方にはJARIおよびHORIBA MIRAが認定する受講証明書を発行いたします。

開催日時・場所

日時
2023年 2月20日(月) 9時30分 ~ 17時00分
2023年 3月20日(月) 9時30分 ~ 17時00分
*各日とも同一の内容となります
実施方法
WEBオンライン受講もしくは会場での受講、どちらかをお選びいただけます。
オンライン会議ツールはwebexを利用いたします。
お申込み時に選択下さい。オンラインでご受講の方には、テキストを事前にお手元に郵送させていただきます。
会場
(弊所東京事務所でのご受講の場合)
一般財団法人日本自動車研究所 第一、第二会議室
〒105-0012東京都港区芝大門1-1-30
日本自動車会館(芝NBFタワ-)12階
定員
一開催あたり30名
申し込み期限
2023年 2月20日(月)開催分 2023年 2月10日(金)まで
2023年 3月20日(月)開催分 2023年 3月10日(金)まで
受講費
45,000円+消費税=49,500円

※お申し込みが少ない場合は開催中止とさせていただく場合がございます。

入門コースプログラム

  1. 受付(9:00 ~ 9:30)
  2. 午前の部(9:30 ~ 12:00)
    • 1) サイバーセキュリティのイントロダクション
      1. 自動車におけるサイバーセキュリティの考え方
      2. 他の分野と比較した場合の自動車のサイバーセキュリティの主な課題
      3. 主な定義と語彙
      4. 自動車の脅威環境
      5. 自動車業界のグッドプラクティス
      6. サイバーセキュリティに関する規制・規格(UNECE および ISO/SAE 21434)
  3. (昼食 12:00 ~ 13:00)

  4. 午後の部(13:00 ~ 17:00)
    • 2) ISO/SAE 21434の気付き
      1. サイバーセキュリティのマネジメントとガバナンス
      2. サイバーセキュリティの開発プロセス
      3. リスク管理-脅威分析、リスク評価、リスク対応など
      4. サイバーセキュリティの要件と管理方法の明確化
      5. サイバーセキュリティのテスト、検証、妥当性確認
      6. 継続的なサイバーセキュリティ活動-監視、インシデント及び脆弱性管理
      7. 運用中のサイバーセキュリティ-インシデント対応、アップデート、廃棄
  5. 終了(17:00)

    ※会場での録音、撮影はお断りします。


お申し込み方法

以下、フォームよりお申し込みください。

  • お申し込み受付後、請求書をお送りいたします。
    お支払い期限までに銀行振込みをお願いします。
    (当日、現金でのお支払いはお受けしておりません。振込み手続きが間に合わない場合は以下、お問合せ先までご相談ください)
  • 入金が確認できしだい受講証をメールにてお送りいたします。
  • ご入金後のキャンセルはお受けいたしかねます。
  • 取得した個人情報は、本トレーニングの実施、関連イベント開催および関連情報のご案内のためにのみ利用し、個人情報の保護に関連する法令および規則を遵守し適切に取扱います。

講師の声

本講座ではサイバーセキュリティの基礎知識、及びISO/SAE21434規格の要件の概観を、 分かりやすく解説いたします。
講義では規格の内容だけではなく、長年に渡る自動車工業会の 委託研究事業で培ったサイバーセキュリティに関する知見や業界動向についてもお伝えいたしますので、 これからサイバーセキュリティ対応に取り組まれる技術者や管理者の皆様が何から取り組めば良いかについて、 適切な方向性を見出していただけるかと思います。

お問い合わせ先

一般財団法人日本自動車研究所(JARI)
新モビリティ研究部 サイバ―セキュリティトレーニング担当
電話番号:03-5733-7925
e-mail:fs_info[at]jari.or.jp
※メールアドレスは[at]を@に替えてください。


Close