DATABASE
論文・資料検索
詳細検索
  • 縮小
  • 拡大

燃費向上・排出ガス低減

排出ガス・燃費試験方法

試験方法、試験設備に関する研究では、二輪車、乗用車および重量車を対象として、世界共通の試験方法や規制の検討が行われており、排出ガス規制に用いられる運転モード、計測方法および試験設備に関する研究開発や評価、シミュレーションによる燃費試験方法の検討などを行い、国際基準調和活動に貢献しております。
リアルワールドにおける実態把握の観点に基づく研究では、排出ガスに関連する研究として、車載型排出ガス分析装置(PEMS)の開発や排出調査、リアルドライブエミッション試験方法を調査しています。

車載型排出ガス分析装置(PEMS)を用いた測定の一例
車載型排出ガス分析装置(PEMS)を用いた測定の一例


燃料・潤滑油

自動車用燃料や潤滑油(エンジン油)に関する評価・研究にも注力しています。燃料に関する研究では、将来燃料に対応した新たな燃料性状分析方法や排出ガス・燃費に及ぼす影響を調査しています。
エンジン油に関する研究では、車両を用いたエンジン油の省燃費性能の評価やオイル消費のリアルタイム測定の確立を目指した研究を行っています。この研究は、これまでに蓄積した分析技術を発展させ、排出ガス中の金属元素を連続的に測定することにより検討を進めています。

オイル添加剤金属の排出挙動調査の一例
オイル添加剤金属の排出挙動調査の一例

2014年からは、JASOエンジン油規格普及促進協議会の試験受託機関に登録し、JASO自動車用ディーゼル機関潤滑油試験(清浄性試験、動弁系摩耗試験)を行い、ディーゼルエンジン油の性能向上に寄与する研究も進めています。

JASOディーゼルエンジン油試験の一例
JASOディーゼルエンジン油試験の一例

▲ページトップへ