DATABASE
論文・資料検索
詳細検索
  • 縮小
  • 拡大

研究活動上の不正行為の防止に関する取組み

一般財団法人日本自動車研究所では、「研究活動における不正行為への対応等に関するガイドライン」(平成26年8月26日文部科学大臣決定)を踏まえ、研究活動上の不正行為の防止に関する取組みを行っています。

研究活動における不正行為とは

故意または研究者としてわきまえるべき基本的な注意義務を著しく怠ったことによる「捏造」、「改ざん」、「盗用」、または「二重投稿」を不正行為として定義し、それらの防止に努めています。

研究活動上の不正行為の防止等に関する規程

一般財団法人日本自動車研究所では「研究活動上の不正行為の防止等に関する規程」を定めています。
「研究活動上の不正行為の防止等に関する規程」

研究活動上の不正行為の防止等に関する管理体制図

管理体制図

通報(告発)窓口

研究活動上の不正行為等の疑いが生じた場合の通報窓口は、以下のとおりです。

一般財団法人日本自動車研究所 総務部長
〒305-0822 茨城県つくば市苅間2530



2017年2月17日
一般財団法人 日本自動車研究所

▲ページトップへ