DATABASE
論文・資料検索
詳細検索
  • 縮小
  • 拡大

道路交通騒音予測

各種騒音対策による道路交通騒音低減効果の予測

  • JARIで開発した道路交通騒音予測モデルによる予測
  • ミクロ交通流モデルを導入し,時々刻々変化する車両挙動を推計
  • 車両の音源モデルとして,パワーユニット系騒音とタイヤ/路面騒音を分離して計算
  • 音源の特性が変化した場合の道路交通騒音への影響の予測が可能
  • 非定常交通流となる交差点付近についても,時系列的な騒音予測が可能

一連の調査・研究が可能です。

予測対象地域

交通流と道路交通騒音の計算

ノイズマップ(騒音コンター図)による評価

予測フローと予測条件の設定

 

予測可能な項目

  • 発生源対策
    自動車,タイヤなどの各種騒音規制
  • 道路構造対策
    低騒音舗装の敷設,環境施設帯の設置
  • 交通流対策
    速度制限,信号制御,大型車乗り入れ規制など
  • 沿道対策
    緩衝空間(公園,緑地)の設置など
      

ダウンロード

お問い合わせ先

企画・管理部 研究推進グループ
TEL:029-856-1120 FAX:029-856-1124
e-mail:kenkyu@jari.or.jp

▲ページトップへ