NISSAN X-TRAIL FCV

NISSAN X-TRAIL FCV

日産の高圧水素式燃料電池車「X-TRAIL FCV」は、2002年11月に国土交通大臣認定を取得し、この2002年モデルをベースに更なる改良を加えた2003年モデルで限定リース販売を開始しました。さらに、自社開発の燃料電池スタックを初搭載した最新モデルを2005年12月に発表しました。

主要諸元

会社名  日産自動車株式会社
車名 X-TRAIL FCV
発表年月 2005年12月
全長×全幅×全高 4,485×1,770×1,745mm
空車重量 1,790kg
乗車定員 5名
最高速度 150km/h
航続距離 370km 以上
電動機 種類 減速機一体型同軸モーター
最大出力 90kW
最大トルク 280N-m
燃料電池 形式 固体高分子型
最大出力 90kW
サプライヤー 自社開発
燃料 種類 圧縮水素ガス
貯蔵方式 高圧水素容器(35MPa)
バッテリー コンパクトリチウムイオンバッテリー
このクルマのパンフレットを見る(JPG)