Mercedes-Benz A-Class F-cell

Mercedes-Benz A-Class F-cell

2002年10月に発表されたダイムラーの燃料電池自動車です。メルセデス・ベンツAクラスをベースにしたF-Cellは、従来のコンパクトなボディーはそのままに、車内の広さはもちろん、ラゲッジスペースまで同サイズを実現しました。

ダイムラーでは60台のF-Cellのほか、バス、バンを合わせ合計100台以上の燃料電池自動車を世界各国で走行させており,その総走行距離は400万kmに達しようとしています。

主要諸元

会社名  ダイムラーAG
車名 エフ・セル
発表年月 2002年10月
全長×全幅×全高 3,785×1,720×1,615mm
性能 最高速度 140km/h
(電子制御)
航続距離 160km
種類 誘導式
電動機 最大出力 65kW
最大トルク 210N-m
燃料電池 形式 固体高分子型
最大出力 68.5kW
バッテリー ニッケル水素電池
燃料 種類 圧縮水素(35MPa)
このクルマのパンフレットを見る(JPG)