BMW Hydrogen7

BMW Hydrogen7

世界初の量産型水素エンジンによる実用ラグジュアリー・サルーンであるBMW Hydrogen 7は、数十年にわたってBMWグループが代替駆動エネルギー源に関して徹底して研究してきた成果です。
BMW Hydrogen7は、BMW 7シリーズを徹底的に発展させたモデルだといえます。
水素でも、従来通りのガソリンでも、どちらでも作動させることができるデュアルモードの12気筒エンジンが搭載されており、最高出力は191kW(260ps)、0-100km/h加速性能は9.5秒、最高速度は200km/hを超えます。この水素エンジンは、化石燃料に依存することなく、汚染物質を排出しないパーソナル・モビリティの世界に向けた画期的な基準を確立します。

主要諸元

会社名  ビー・エム・ダブリュー株式会社
車名 ハイドロジェン・セブン
ベース車両 BMW 7シリーズ
全長×全副×全高 5180×1900×1490mm
ホイールベース 3130mm
空車重量 2550kg
乗車定員 4名
最高速度 200km/h 以上
航続距離 水素: 200km 強、
ガソリン: 500km 強
エンジン型式 N73H60A
総排気量 5972cc
原動機最大出力 191kW (260PS) / 5100 rpm
原動機最大トルク 390N・m (40.82kg・m) /
4300 rpm
燃料種類 水素およびガソリン
0-100 km/h 加速 9.5秒
このクルマのパンフレットを見る(JPG)