開催日時 : 2007年3月12日 9:30~18:00
開催場所 : 有楽町朝日スクエア

「平成18年度JHFCセミナー」の講演会と併せて、JHFCプロジェクト参加企業による展示会や平成18年度より大阪地区で実証試験を開始した燃料電池小型移動体の試乗会が実施され、燃料電池カートや燃料電池車いすなどが関心を集めました。

展示会

日本のエネルギー事情と戦略

展示会には23社が参加し、各社のFCVや各地の水素ステーションを紹介したパネル、FCVの部品、そして水素ステーションのミニチュア模型等が展示されました。専門的な内容を含め、熱心で幅広いご質問を多くの方からいただき、より理解を深めていただけた様子でした。

燃料電池カート・燃料電池車椅子試乗会

日本のエネルギー事情と戦略

有楽町朝日スクエアにて、今年度より大阪地区で実証試験を開始した燃料電池小型移動体の試乗会を開催しました。会場には燃料電池車いすと燃料電池カートが一台ずつ用意され、朝早くから積極的に試乗される方の姿が多く見られました。

動力システムは、車いすは250W燃料電池とリチウムイオン電池、カートは250W燃料電池とNi水素電池のハイブリッドで、実際に試乗された方からは「連続走行距離はどのくらいですか」「どんな方を対象にした製品ですか」「公道を走ることはできますか」「重量制限はありますか」など多くの質問が寄せられ、水素ボンベに関する専門的な質問をされる方もいらっしゃいました。

カートは2km/h~6km/hの範囲でスピード調整ができ、試乗された方はスムーズな加速・減速を実感できました。また、「乗るのはこわい」と言われていた年配の方も、簡単な操作で安定した運転ができることがわかると、大変興味を示されていました。また「長距離が楽になる」「スタイルが良い」などの声も聞かれました。