自動車走行電子技術を利用したシステムの研究

当協会では、自動車走行電子技術の実用化、普及に資するため、同技術の利用形態を具体的に示そうということで、昭和56年度に特定の地域に導入する場合を想定して下記の事例研究を行っている。
(1)一般道路における道路交通情報システム
(2)高速道路における道路交通情報システム
(3)筑波科学技術博総合輸送情報システム

これと並んで、同じく昭和56年度から、路上機器と車載装置間の局地デジタル信の方式の改良並びに標準化に関する研究を開始した。この研究は、昭和58年度で技術的見通しを得ることが出来、今後は、新しい通信方式を織り込んだ機器の試作並びにフィールドにおける製作状況の確認試験を残す段階に到っている。そこで、この新通信方式並びにこれまで当協会で基本構想を実現すべく進めて来た各種の研究成果を組み入れた総合的な実験を実施することにした。実験の場所としては、広報的な効果も挙げ得るよう、科学万博つくば85 '関連道路を選んだ。この方針にもとづき、本年度は、前記の事例研究の成果を活かしながら、実験システム(つくば自動車走行データ収集・提供システム)の仕様の検討を行った。本報告書は、その結果について詳細に報告するものである。
(1) EXPO '85の場を借りて、自走協が提案する路車間通信方式の仕様が十分に実用領域にあることを広報する。
(2) 路車間通信プロトコル及びフレーム構成方法が、多種多様なシステムに使用し得る共通性の高いものであることを検証する。

I システム基本仕様

  1.適用範囲
  2.概要
  3.システムのハードウェア構成
  4.機能の詳細
  5.システムの入出力
  6.インタフェース

II 車載機基本仕様

本仕様で定める車載機の主目的は、つくば自動車走行データ収集・提供システムにおいて、システムが必要とする旅行時間等の計測とシステムが提供する有用な情報の自動車乗客への伝達にある。しかし、車載機自身は上記システムとは異るシステムが今後建設されても、それらのシステムに対しても旅行時間情報がサービスできることも考慮される。ただし、それらのシステムは路車間通信仕様の運用基準に従っているものとする

車載機の機能は、
○ 路車間通信仕様(制御方式レベル)
○ 路車間通信仕様運用基準
○ つくば自動車走行データ収集・提供システム 路車間インタフェース・データ仕様
○ つくば自動車走行データ収集・提供システム 基本仕様
などから導き出すことができ、本仕様ではそれら機能の再整理と詳細化を行う。

車載機には計測型、管理型、表示型の3つのタイプがあり、本仕様書中では、どれかの型に固有の記述箇所にはその型を明示する。明示のない部分は全ての型に共通であるとする。

1.概要
2.機能
2.1 対路上交信機能
2.2 標準計測
2.3 単位計測
2.4 分割計測
2.5 パトロール情報計測
2.6 自動車乗客への情報サービス
3.特記事項
4.関連ドキュメント

III 路上機基本仕様

A路上機は、つくば自動車走行データ収集・提供システムのAサブシステムにおいて、A中央局と通信回線を介して接続され、また路上を移動する車載機とはアンテナを介して局所的に接続され、次のことを行う。
(1)車載機との交信
(2)表示型車載機への情報提供
(3)下りデータの受信と指示データの実行
(4)上りデータの送信

A路上機は、上記機能を実行するための固定的な定義データや制御パラメータは必要最低限に押さえられ、そのほとんどをA中央局から受取る。このことはAシステムの運用段階で生ずるシステムの機能性能向上の要求に応えられ易くするためである。
 本仕様書は路上機の機能定義を中心に行っている。路上機の構成については試作メーカーの設計範囲に属するものとし、電気的仕様、外観、構造、環境条件、アンテナの数と種類等は別途指定されるものとする

1.概要
2.路上機の状態定義
3.機能
3.1 車載機との交信
3.2 表示型車載機への情報提供
3.3 A中央局からの指示データの実行
3.4 上りデータの送信
4.特記事項
5.関連ドキュメント

IV 路車間送信仕様運用基準

1 前提規約
2 路上機の管理主体
3 交信地点の識別
4 応用システム・データの識別
5 管理主体別データ
6 交信地点データ
7 標準計測データ
8 データ・フレーム全体構成
9 データの形式
10 その他

V 路車間インタフェース・データ仕様

1 データ・フレーム全体構成
2 データの構成条件
3 各データの詳細
(1)第1メッセージ種別
(2)管理制御データ
(3)交信地点データ
(4)分割計測制御データ
(5)応答メッセージ種別
(6)標準計測データ
(7)車番データ
(8)単位計測データ
(9)パトロール情報
(10)分割計測データ
(11)タイム・テーブル要求データ
(12)タイム・テーブル・データ
(13)第2メッセージ種別
(14)自走協交信地点のアドレス付番方法
(15)車載機リセット時のデータ

VI 地上系インタフェース・データ仕様

1 データ・フレーム全体構成
2 データの構成条件
3 各データの詳細