自動車関連情報システムの高度化に関する研究−路車間局地デジタル通信の利用−

当協会では、自動車と道路間に情報交換手段(路車間通信)を設け、自動車交通の情報化を進めることにより、自動車交通の改善と自動車の利用環境向上に資することを目的に、自動車の走行に関する情報・通信技術、及びシステム技術(自動車走行電子技術)の試験研究、並びにその成果を普及させるための各種事業を進めている

自動車交通の情報化を円滑に進展せしめるためには、路車間通信技術がその要であるが、当協会では、これを試験研究の主要テーマのひとつとして、局地デジタル通信技術(電磁誘導結合型)について総合的な改良研究を続けてきた。昭和59年末、新仕様を作成、続いて昭和60年3月から半年間にわたり筑波科学博関連道路上で実施された総合実験システムにも実装し、改良成果について実環境における使用実績を確保するに到っている。 一方、当協会の目指す自動車―道路情報システムの実現に向けて、そのプロセスを進めるためには、自動車側の情報通信ニーズを顕在化させるとともに、地上側の情報機能を発展せしめる努力が必要である

本研究はこのような観点に立って、関係各方面における情報システムの高度化の方向を検討しながら、先に述べた局地デジタル通信技術の有効利用を図るために実施したものである

自動車に関する情報通信システムについては、各方面で活発な検討が行われており、その成果の具体化が求められつつある昨今の状況である

本研究は検討課題を現実に立脚したものとするため、当協会がこれまでの事業を通じてご協力戴いている諸機関とそのご要望に着目し、できるだけこれに応え、更にこの協力関係を相互に一層有意義なものとしようとの方針に基づいて進めた

I 乗用車を対象とした情報サービスシステム

自動車と道路の間の通信機構に基づく自動車―道路情報システムを具体化させるためのステップとして、自律型ナビゲーションシステムと通信機能の結合が有力視されているが、本研究は、自律型ナビゲーション機能に、自走協の研究成果である局地デジタル通信機能を組合せ、自動車―道路情報システムの将来像を示すとともに、モデルシステムの実装により、ナビゲーション機能と通信機能を結合する際の諸条件や技術的留意事項を明らかにし、今後、各方面で進められる開発の円滑化に資そうというものである

第1章 システム検討の目的と特徴
1.1 システム検討の目的
1.2 検討対象エリア
1.3 本システムの特徴
第2章 提案システムの概要
2.1 機能
2.2 システム構成
2.3 機能分担
2.4 情報の流れ
第3章 システムの詳細検討
3.1 道路・交通情報の伝達方式
3.2 ナビゲーション方式
3.3 ネットワークデータの構成・持ち方
3.4 大量データ通信のための通信仕様拡張
3.5 マンマシンインタフェース
3.6 路車間通信のデータフレーム構成

II 路線バス関連情報の総合化システム

(財)自動車走行電子技術協会(以下、自走協と略する)の事業の目的は、道路と車の間の通信機構の充実を図るとともに、自動車に関連する情報通信システムのネットワーク化を進めることにより、自動車及び自動車交通の安全性、経済性、利便性を総合的に向上させようというものである。
 本調査は、かかる観点に立って、都市における路線バスの運行管理関係システムについて、自走協の研究成果を活用して、同システムの機能の充実、関係システムとの相互連携によるバスの社会的効用の一層の拡大とバス事業の運営基盤強化の可能性を探ろうというものである

第1章 システム概要
1.1 目的
1.2 既存システムの現状
1.3 提案システムの特徴
1.4 システム構成
第2章 提供情報
2.1 提供情報の種類
2.2 バス車両への提供情報
2.3 バス停留所等路上装置への情報提供
2.4 バス管理者等事業法人への情報提供
第3章 通信仕様
3.1 データの流れ
3.2 他機関との通信
3.3 センタ・路上装置間通信
3.4 路車間通信
第4章 機器仕様
4.1 中央装置
4.2 路上装置
4.3 車載装置

III リムジンバスシステムを基礎とした拡張システム

本資料は、東京空港交通(株)で現在運用されているリムジンバスシステムをとりあげ、この機能を自動車走行電子技術を利用し拡張することを提案するものであり、さらにここでの提案システムは他の地域におけるリムジンバスにも基本的に適用できるシステムと考えている。
本提案では、システム機能の高度化レベルによって3段階のシステム構成を提案している

第1章 システムの目的
1.1 目的
1.2 リムジンバスシステムの現状
第2章 提案システムの概要
2.1 提案システムの導入方法
2.2 バス発着管制システム
2.3 バス運行ルート管制システム
 2.4 バス総合管制システム
第3章 提供情報
 3.1 提供情報の種類
 3.2 情報の提供方法
第4章 機器仕様
 4.1 路上装置
 4.2 車載装置
 4.3 中央装置
第5章 技術的課題